◆2018年のサブショット
2018年撮影しながら出来がイマイチのB級ショット、何となくUPしなかったショットなど春まで期間限定で公開します。
不定期更新

 

クロシジミ

コナラの葉にとまるメス。
近年、兵庫県内では数を減らしている本種。この状況が続くと近い将来姿を消してしまうかもしれない。

〔兵庫県但馬:2018年8月撮影〕



 
 

サトキマダラヒカゲ

モミジの花で蜜を吸う。
後翅は鳥についばまれたらしく見事なビークマークを付けている。

〔兵庫県東播磨:2018年4月撮影〕



 
 

オナガアゲハ

庭先のツツジへ吸蜜にやってきたオス。
播磨の最深部、限界集落の一角、老夫婦のみが暮らす民家の庭はお気に入りの撮影ポイントだ。
撮影にも増して、この時期のみにかわす老夫婦との会話は何事にも代えがたい至福の時である。

〔兵庫県中播磨:2018年5月撮影〕



    
 
 
ウラギンスジヒョウモン

アザミで蜜を吸うオス。
当地ではツマグロヒョウモン、メスグロヒョオウモンに続いて数が多い。
と言うか、正確にはヒョウモンはこの3種しかいない。

〔兵庫県東播磨:2018年6月撮影〕



   
 
 
ウスバシロチョウ

田植えが始まった高原の棚田を飛ぶ。
撮影場所は日本の棚田100選である別宮の棚田、背景の山は兵庫県最高峰“氷ノ山”

〔兵庫県但馬:2018年5月撮影〕



  
 

ヒサマツミドリシジミ

ヒメユズリハの葉で占有行動中のオス。
本来このポイントはササが地表を覆っていたが、シカの食害の影響でヒメユズリハに置き換わった。

〔兵庫県但馬:2018年6月撮影〕



   
 

ジョウザンミドリシジミ

午前9時、占有行動を始めたオス。
20年ほど前まで、シーズンになると林道のいたるところで舞っていたが、ここ10年で随分減ったような気がする。

〔兵庫県但馬:2018年6月撮影〕



  
 

ミカドアゲハ

吸蜜にやって来て飛び回るオス。
本土産に比べオスの翅表のブルーは濃く、アオスジアゲハのように見える。

〔沖縄県:2018年10月撮影〕



 
 

ウラジャノメ

占有行動中のオス。
高原のヤナギ、多くの本種が集まり占有行動を繰り返していた。

〔長野県:2018年7月撮影〕



      
 

ウラギンスジヒョウモン

メスを求めて草地をパトロールするオス。
里山の草原環境が残る当地では毎年比較的安定して発生している。

〔兵庫県東播磨:2018年6月撮影〕



      
 

ベニモンカラスシジミ

葉にとまり占有行動中のオス。
ご覧の通り、後翅裏面の白線は部分的に幅が広く、紋が流れている。

〔静岡県:2018年5月撮影〕



     
 

ミヤマシロチョウ

吸蜜を終え、次の花へ移動するメス。
快晴無風の好条件の下、多くの本種が活動している。

〔群馬県湯の丸高原:2018年7月撮影〕



    
 

キマダラルリツバメ

テリトリーをパトロール中のオス。
陽が傾いた午後4時、猛スピードで飛翔する。 20m以上離れているため撮影は結構難しい。

〔兵庫県東播磨:2018年6月撮影〕



   
 

イシガケチョウ

木陰でもつれる2頭。
多数の個体が活動する木陰の一コマ。兵庫県ではお目に掛かれない光景である。

〔沖縄県石垣島:2018年4月撮影〕



    
 

ウスバシロチョウ

田植えが始まった高原の棚田を飛ぶ。
時に満開のハルジオンで蜜を吸い、初夏の日差しのなかを優雅に舞う。

〔兵庫県但馬:2018年5月撮影〕



   
 
 
アカボシゴマダラ

エノキの幼木へ産卵のため飛来するメス。
横浜の中心部でも活動している。駆除はもはや不可能だと思われる。

〔横浜市内:2018年9月撮影〕



   
 

アオバセセリ

小雨が降る中、グミの花に吸蜜にやってきた。
ミヤマカラスアゲハを待つ間に、本種の他に、アオスジアゲハなどいろいろなチョウがやって来る。

〔兵庫県西播磨:2018年5月撮影〕



   
 
 
アゲハチョウ

植栽のキリシマツツジの周囲を飛ぶオス。
雑木林の縁に位置しているため、本種の他にも多くのアゲハチョウが集まって来る。

〔兵庫県東播磨:2018年4月撮影〕



  
 
 
ミヤマカラスアゲハ

満開のミツバウツギの周囲を飛ぶメス。
本種以外にクロ、カラス、オナガ、アオスジの各アゲハ、アオバセセリなどが吸蜜にやって来る。

〔兵庫県北播磨:2018年5月撮影〕



 
 
 
ギフチョウ

ヒルトップし、追尾飛翔中のオス2頭。
コバノミツバツツジが咲き、コナラは芽吹きはじめ、当に季節は春真っ盛り。
山頂にはギフチョウ、アゲハチョウ、ヒオドシチョウなど多くのチョウが集まり盛んに追い駆けあう。

〔兵庫県東播磨:2018年4月撮影〕



TOPに戻る