◆今日のワンショット

 
 
ヒメアカタテハ

満開のコスモス畑で活動する。
休耕田の有効利用の一環、このようなコスモス畑を各地で見かける。
真っ青の空を背景に広角レンズを使い飛翔を狙うがなかなか難しい。

【兵庫県東播磨:2018年11月3日撮影】


 
 
ツマグロキチョウ

センダングサで吸蜜中。
斜面に広がるセンダングサの大群落、無数のキタキチョウに混じって1頭だけ活動する。
当地では広く&薄く生息しているため、狙ってはなかなか撮影できない。

【兵庫県東播磨:2018年11月3日撮影】


 
 
 
モンキチョウ

セイタカアワダチソウで吸蜜を終え、飛び立つメス。
この時期、明るい畑の土手は本種とキタキチョウが群れ飛んでいる。

【兵庫県東播磨:2018年11月3日撮影】


 
 
 
ヒサマツミドリシジミ

ウラジロガシの葉にとまり日向ぼっこ中のメス。
通常、日向ぼっこ、産卵、休息を繰り返すが、今日は産卵行動は確認できなかった。

【兵庫県北播磨:2018年10月14日撮影】


 

オオウラギンスジヒョウモン&イチモンジセセリ

渓谷に咲くアザミで蜜を吸う。
気温は低いが日溜りは暖かく、いろいろな虫が元気に活動している。

【兵庫県北播磨:2018年10月13日撮影】


 
 
  
メスグロヒョウモン

エノキの幹に産卵するメス。
幼虫の食草であるスミレははるかに下。こんなところへ産卵する意味はどこにあるのだろう?

【横浜市:2018年10月7日撮影】

TOPに戻る