◆今月のフォトアルバム


ヒサマツミドリシジミ  Chrysozephyrus hisamatsusanus

2017年6月  兵庫県但馬

ブナの枝先で卍飛翔中のオス
テリトリーを張り始めてそれほど日にちが経っていないためいずれの個体も新鮮。
正午を過ぎると頻繁に卍飛翔が始まる。当にシャッターチャンス到来だ!




アカシジミ  Japonica lutea

2017年6月  兵庫県東播磨

陽が傾き始めた午後5時、活動を始めあちこち飛び回る。
実はこのとき別の種を狙っていたのだが、お目当ては一向に現れず、止む無く本種を相手に時間をつぶす。
暗い背景に明るい翅の本種の撮影は思った以上に難しい。




オオミドリシジミ  Favonius orientalis

2017年6月  神奈川県

小ピークに多数の本種が集まり、青緑色の紙吹雪が舞う。
薄暗い森の頂上、幾筋か差し込む朝の陽光を浴びて、音のない一大ページェントが繰り広げられる。
いつまでも見ていたい、撮影していたいのだが、約2時間で終了してしまう。




  オオルリシジミ  Shijimiaeoides divinus

2017年5月  長野県

クララの葉で交尾中のペアを見つけた他のオスが次々集まってくる。
完璧に保全された生息地では安定した発生が続いているそうで、当方も落ち着いて撮影できる。


 TOPに戻る