◆今月のフォトアルバム


スジグロカバマダラ  Danaus genutia

2019年2月  沖縄県石垣島

天気が悪化したため活動休止、高所の枝にとまるメス。
島内のいたるところで見ることが出来、南の島に来たことを実感させてくれる種である。
*画像のところどころに写っている白い点は降り続く雨粒です。




マサキウラナミジャノメ  Ypthima masakii

2019年2月  沖縄県石垣島

雨のやみ間にシダの葉にとまるオス。
この種もいろいろなところで出遭うが、後翅裏面の白い筋が目立ち大変美しい。
生態は本土のヒメウラナミジャノメに似ているのだろうか?




ヒメウラナミシジミ  Prosotas nora

2019年2月  沖縄県石垣島

カラムシ(?)の葉で交尾中のペア。
時期的なものかもしれないが、本種も数多くの場所で数多くの個体を見かけた。
オス、メスでこれほど裏面の地色が違うことにも驚いた。




イワサキタテハモドキ Junonia hedonia

2019年2月  沖縄県石垣島

雨のやみ間、薄日が差す中で翅を開くオス。
陽が差すとどこからともなく、湧くように多くの個体が姿を現す。
一応、迷チョウと言われているが、どこが迷チョウなのか分からないほど広く生息している。


 TOPに戻る