◆今月のフォトアルバム


ツマベニチョウ  Hebomoia glaucippe

2018年10月  沖縄県石垣島

植栽のサンダンカへ蜜を吸いにやってきたオス。
南国の青い空を猛スピードで飛びまわりながら、突然、蜜を吸いに舞い降りてくる。
一ヵ所でじっくり止まることはなく、小刻みに前翅を震わせながら、1〜2秒間隔で次々花を移動していく。



ミカドアゲハ  Graphium doson

2018年10月  沖縄県石垣島

林道沿いに咲くカラスザンショウ(?)で吸蜜するオス。
本州で見られる本種はクリーム色だが、ここのオスは鮮やかなスカイブルーだ。
時に3頭、4頭と集まり、そのなかにメスがいれば求愛行動に切り替えることもある



ベニモンアゲハ  Pachliopta aristolochiae

2018年10月  沖縄県石垣島

畑のなかのカラスザンショウで蜜を吸う。
後翅や体色のベニ色が鮮やかなため、遠方からでも本種と良く分かる。
実物は写真以上に美しい!


ヤエヤマカラスアゲハ  Papilio bianor

2018年10月  沖縄県石垣島

ツマベニチョウとともにサンダンカで蜜を吸うメス。
本州に生息するカラスアゲハと比べると微妙に色が違う。
新鮮からボロ個体まで様々だが、島内ではどこへいっても本種は見られるようだ。

 TOPに戻る